『東方風神録』の謎を解き明かせ!
こちら秘封探偵事務所 風神録編
著:浅木原忍 絵:EO
発行:Rhythm Five
2017年8月11日(コミックマーケット92)発売
文庫判/300ページ
イベント頒価1000円/書店頒価1512円(税込)

コミックマーケット92(1日目) 東4ホール・ヤ-46b「Rhythm Five」にて頒布

書店委託情報
メロンブックス
とらのあな
秘封探偵6表紙M

第122季の秋。《文々。新聞》の発行が止まっていることを訝しみ調査に乗り出した蓮子とメリーは、妖怪の山に正体不明の神社が現れたことを知る。
謎の神社について探り始めたふたりの前に現れたのは、風を操って空を飛ぶ、守矢神社の風祝、東風谷早苗だった。
外の世界からやって来たという早苗と、外来人同士、意気投合する蓮子とメリー。だがその一方、ふたりは守矢神社に対してある疑念を抱く。――この守矢神社は、幻想入りした諏訪大社なのか? もしそうなら、蓮子たちの知る未来との整合性がとれなくなってしまう……。
そんな中、神社の乗っ取りをめぐって、博麗霊夢が守矢神社へ殴り込んでくる。幻想郷の信仰をめぐる宗教戦争の勃発に、交渉人・宇佐見蓮子が立ち上がった!

守矢神社はなぜ幻想郷へやって来たのか。
八坂神奈子と洩矢諏訪子とは何者なのか。
そして、早苗には決して明かすことのできない、守矢神社の《真実》とは。
秘封倶楽部が『東方風神録』の謎に挑む!

〈ロング・ノヴェル〉で大好評連載中の、秘封倶楽部×幻想郷×ミステリー長編、『こちら秘封探偵事務所』シリーズ第6弾!