『東方花映塚』の謎を解き明かせ!
こちら秘封探偵事務所 花映塚編
著:浅木原忍 絵:EO 解説:久樹輝幸
発行:Rhythm Five
2017年5月7日(第14回博麗神社例大祭)発売
文庫判/220ページ
イベント頒価800円/書店頒価1188円(税込)

書店委託情報
メロンブックス
とらのあな
秘封探偵5表紙M

第120季の春、幻想郷は花に包まれた。
60年に一度、博麗大結界の緩みにより、外の世界の死者の魂が大量に流れ込み、花に取り憑く《六十年周期の大結界異変》。それは、犯人もいなければ謎もない、ただの自然現象――のはずだった。

だが、未来から来た蓮子とメリーは、その異変の真相に疑問を抱く。第120季は、外の世界では2005年に相当する。しかし、ふたりの知る歴史では、2005年に大量の死者を生むような大惨事は起きていないはずなのだ――。
外の世界の歴史は、蓮子とメリーの住んでいた21世紀末に繋がっているのか? それを確かめるため、異変の真相を調べるふたりが辿り着いた《真犯人》――それは、花畑の妖怪、風見幽香だった。

秘封倶楽部が『東方花映塚』の謎に挑む!
〈ロング・ノヴェル〉で大好評連載中の、秘封倶楽部×幻想郷×ミステリー長編、『こちら秘封探偵事務所』シリーズ第5弾!