『東方妖々夢』の謎を解き明かせ!
こちら秘封探偵事務所 妖々夢編
著:浅木原忍 絵:EO 解説:あおこめ
発行:Rhythm Five
2016年5月8日(第13回博麗神社例大祭)発売
文庫判/284ページ
イベント頒価1000円/書店頒価1512円(税込)

書店委託情報
メロンブックス
とらのあな
秘封探偵2表紙M

第118季の夏、幻想郷に迷い込んだ蓮子とメリーは、上白沢慧音の庇護のもと、寺子屋の離れに《秘封探偵事務所》を開いた。
ふたりが里で暮らし始めて半年以上が過ぎた4月の終わり。春の訪れない幻想郷で、ふたりは八雲藍と出会う。藍の依頼を受け、マヨヒガに向かうふたり。それが《春雪異変》に首を突っ込むきっかけになるとも知らずに――。

幽々子はなぜ異変を起こしたのか?
妖夢の両親はどこへ行ったのか?
そして、魂魄妖忌はなぜ姿を消したのか?
『東方妖々夢』の謎に、名探偵・宇佐見蓮子がその頭脳で挑む!
そして、メリーの前に、自分とよく似た彼女が姿を現す――。

〈ロング・ノヴェル〉で大好評連載中の、秘封倶楽部×幻想郷×ミステリー長編、『こちら秘封探偵事務所』書籍化第2弾!