秘封倶楽部が『東方星蓮船』の謎に挑む!
こちら秘封探偵事務所 星蓮船編
著:浅木原忍 絵:EO
発行:Rhythm Five
2018年8月10日(コミックマーケット94)発売
文庫判/300ページ
イベント頒価1000円/書店頒価1512円(税込)

コミックマーケット94(1日目) 東6ホール・ナ-38a「Rhythm Five」にて頒布

書店委託情報
メロンブックス
とらのあな
秘封探偵9表紙M



《怨霊異変》から三ヶ月が経った春。蓮子とメリーは、地底で知り合ったムラサと一輪を、聖輦船とともに地上に脱出させる計画を進めていた。大勢の協力を得て、無事地上へ脱出した聖輦船だったが、脱出の拍子にマストが壊れ、破片が幻想郷中に飛び散ってしまった!
ムラサたちが飛倉の破片を集める間、蓮子とメリーは千年前に聖白蓮が封印された理由を調べ始める。そんな中、霊夢と魔理沙が宝船を追いかけたと聞いた蓮子とメリーは、UFOを手に入れたとはしゃぐ早苗とともに、その後を追う――。
魔界に封印された聖白蓮を救うため力を合わせるムラサたちと、それを止めようとする霊夢たち。その戦いと魔界行の中で浮かび上がるいくつかの謎。

全ての謎は、ただひとつの問いに集約される。
すなわち――千年前、聖白蓮が犯した罪とは何か?

ロング・ノヴェル〉で大好評連載中の、秘封倶楽部×幻想郷×ミステリー長編、『こちら秘封探偵事務所』シリーズ第9弾!